FC2ブログ

フェアリー・ライラック

さてこれからどうなることやら

お金持ちの考え方ってのは判りませんね
『パリス・ヒルトン、刑務所行きに「私がこんな目にあうなんて不公平」』
(ttp://news.livedoor.com/article/detail/3152425/)
(ttp://cinematoday.jp/page/N0010487)
一体何があったんだから良く判りませんが
裁判ってからにはまともな手続きの「裁判」をやったんでしょ?
それで判決が出たんでしょ?
じゃ、しょうがないんじゃない
もっともお金持ちだから
何度でも控訴すればいいんじゃない
大した金じゃないでしょあの人たちにとっては
何度も何度も有罪判決が出たとして
彼女が服役したとしてせいぜい1ヶ月だろうけど
出てきたら怖いよね
金の力で関係したやつの職が無くなる気がする(笑)
だいたいが、金持ちなんだから
裁判になるまでになんとかできたんじゃないの?
ところでどういう容疑なんだろ実際


*********************
*********************
マイ・ダイエット・ライフ:開花宣言もあったことだし、そろそろまたダイエツトしなきゃならないなぁー、と思ってついでにブログも始めちゃいます。
CENの悪戦苦闘日記:こんにちは、チーフ・エグゼクティブ・ニート(=CEN)のEastern Promiseです。これから、CENとしての日々の悪戦苦闘の日々の様子を少し書き綴ってみようと思います。
透明な時:いろんなものに接した時に持った感想を記録しておきます

思い出ファクトリー:ひとつひとつ思い出を作り上げていきます
夏の始まりに:さあ夏が来る、また思い出がひとつできあがる
夏の空の思い出:いつまでも覚えているあの夏の空、忘れないうちに残して置きたい
思い出の宝箱:大事にしまって置きたいものがある
陽炎の中に:いろんな出来事の中に本当に欲しいものが見つけられるかも知れない
聴こえるかな、「雨の日と月曜日は」:この曲なんだか落ち着くんだよね
雨粒が踊ってる:舗道に溜まった雨水に落ちる雨粒が踊っています

思い出ノート:昨日、今日、明日、日々の出来事を思い出ノートに書き留めておきます
生活見聞録:いつも見ているものがふと気が付くと新しく思えることがある
スクラップノート:日々いろいろと起こることをスクラップします
いつかこの言葉に:その日のために取って置こうと想います
若葉のころ:この季節になるといつも思い出すものがある
暑い日に:暑さに記憶も朦朧としてしまう前にメモメモ
時の流れの記:起こっては消えていく出来事をまとめておきます
思い出の引き出し:よくある何でもかんでも突っ込んである引き出しです
日々の刻み:いろんな事が起きては忘れ去られていきます
あの暑い日:またいつか思い出すでしょ、あの暑い日のことを

フェアリーライラック:いろんな出来事のメモリー
陽射しの中の散歩道:ポツポツといろんな事を書き留めておきます
フェアリー・ライラック

ダイエットに頑張ろうとしている日記:ダイエットに頑張ろうとはしているんですがね・・・ぐだぐだの日記です
ダイエット サプリメントにまつわるお話:今ですねお腹をなんとかしなくちゃいかんなと思っている次第です。。。そうダイエット


  1. 2007/05/10(木) 16:32:56|
  2. 出来事コメント

最近地球温暖化って騒いでいるけど

ここ1年くらい地球温暖化って騒いでいるよね
『「地球温暖化の危機に対する人々の意識を変えよう」――。
 来日中のゴア前米副大統領が15日、都内ホールで映画「不都合な真実」舞台挨拶を行いました。』
(ttp://plaza.rakuten.co.jp/isnewstb/diary/200701160000/)
みたいなところに書いてある話ね
私良くわからないんだけど
自然現象としての大きな気候変動の摂動の基本振動のうねりがあるよね
その中期的な変動の上り坂とか頂点とかそれらの変動の周りの突発的に上昇している誤差変動のところにいるだけじゃないのかな?
別に上り坂じゃなくたって
数年とか数十年とか数百年とかの細かい変動は数千年とか数万年レベルの主変動のまわりの細かい雑音程度の変動でもかなりの温暖化が起きても不思議は無いんじゃなんじゃないかな?
例えば太陽の活動が1万年レベルで変化してもおかしくないよね
でもそれくらいのレベルで太陽の活動が1%くらいの変動をしたって今回騒いでいるくらいの大変動になるんじないかな。
太陽がシャックリすると地球は干上がっちゃって生物絶滅くらいあってもおかしくないよね
ずっとそういうことが無かったのが不思議なくらいあるいは
そんなに安定な太陽の周りを回る地球に住めて幸運だったというか
そんなに安定な太陽だから地球は水と生命の惑星になったんだよね
何百億年のうちの数千年なんてのはそういうのにブチ当たる確率はすごく低いんじゃないの
だから今まで安穏と暮らせていたけど
それがたまたま突発的な雑音程度の自然変動に見舞われているだけかもしれないよね
そんなことないかな?
そりゃ、炭酸ガスが多くなって
温暖化の助長要因ではあるけど単に二次的なものであって
もし自然の主変動を押さえるんだったら地球の軌道を変えるとか
地球の公転の軌道半径を変化させるとか
地球の回転の様子を変えるとかしなきゃだめなんじゃないの?
大体、炭酸ガスだって太古の地表を巨大植物が覆い尽くしていたころに比べると
炭酸ガスは少なくなっているんじゃないの?
温度変化だってさ氷河期の平均気温ってどれくらい?
まるっきり氷の世界だよねシベリアくらいだとすると
マイナス40℃とかくらいだったかもしれないけど
それから今の平均20~30℃くらいになるのに何千年もかかるかもしれないし
地球規模あるいは太陽系規模の本当に小さなチョイ変動で100年くらいの間でそれくらいの気候変動があっても何の不思議も無いよね
それも100年くらいの自然にとっては極短期の誤差と言えるくらいのもので終わるかもしれないし
そのまま数百年数千年続くかもしれない
そんなの人間に管理できないんじゃないの?
管理しようとしたってどうしようもないんじゃないの?
まっ、だいたいが
地球の過去の歴史の中でいろいろと繁栄を極めた種が絶滅してるだろうけど
人類もそのうちの一つに過ぎないということになっちゃうんじゃないかとか
そういう意味では心配だよね
地球というか宇宙というか時間というか
単に自然現象の一つにすぎなくなっちゃうからね
まっ、天変地異にオロオロと逃げまどう人類の子孫に何を残してやればよいかを良く考えなければならないかもしれないね
一体何を残してやれば良いのでしょうか
地下壕?
宇宙基地?
宇宙船?
  1. 2007/05/10(木) 13:50:57|
  2. 出来事コメント

ダイエットが不可避になっちゃう歳になると・・・

「公開中の映画「愛の流刑地」で、究極の愛を体あたりで演じた寺島。あまりに激しいベッドシーンが原因で破局説も流れたが、この日午後、所属事務所がファクスで入籍を発表した。」
(ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/42013/)
この寺島って人母親とよく似てるよなー、
私は実は母親の寺島さんも知っている世代なんだけど・・・
その娘が結婚かいな、
なんかすげぇー年月が過ぎちゃったなって感じ
それにしても「愛の流刑地」とやら
見に行く人いっぱいいるらしいね
私はあんまりああいうのは見ないんだけどね
でもやっぱり
二世は強いなー
という気がする
だって、親金持ちだし
いろんなことが前提条件として容易されているし
成果が上がりやすいとなると努力のしがいもあるし
成果が上がりやすいとなると意欲が違うし
・・・・・・・
まっ、上げたらキリないよね
さっ、二世に負けない様に頑張りましょうね
  1. 2007/05/09(水) 21:57:39|
  2. リフレクション
前のページ

プロフィール

lilac

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

**


***