FC2ブログ

フェアリー・ライラック

この時期なんですか、シクラメンって

この時期なんですか、シクラメンって


クリスマス、正月に向け シクラメン出荷最盛期
2005年11月27日13時06分


シクラメンの鉢の手入れをするパートの女性たち=埼玉県伊奈町の戸井田園芸で

[この時期なんですか、シクラメンって]の続きを読む
  1. 2005/11/27(日) 15:27:10|
  2. 出来事コメント

ポツポツと始まるのですね

ポツポツと始まるのですね


電通と民放5社、ネットで映像配信へ
2005年11月27日03時05分

 大手広告会社の電通と民放キー局5社が、映像のインターネット配信事業を来春から始める。テレビ局が提供した番組映像に電通が広告をつける仕組みで、原則として無料で見られる。運営会社は電通が中心になって設立する方向。楽天に経営統合を求められているTBSも、ネット事業拡大の一環として出資に応じる意向だ。

[ポツポツと始まるのですね]の続きを読む
  1. 2005/11/27(日) 15:26:05|
  2. 出来事コメント

液晶のほうがいいのかなー

液晶のほうがいいのかなー


薄型TVの人気はプラズマより液晶、決め手は価格/画質/サイズ
2005年11月25日 15時18分
マイボイスコムは11月24日、薄型テレビの消費者動向についてアンケート調査した結果を発表した。それによると現在家庭に液晶テレビを持っているという回答は16.5%で、薄型テレビの中では最も所有率が高かった。プラズマテレビは3.0%、リアプロジェクションテレビは0.4%だった。



[液晶のほうがいいのかなー]の続きを読む
  1. 2005/11/26(土) 15:34:29|
  2. 出来事コメント

怖いよな、こういう事態

怖いよな、こういう事態


マンション購入失敗例から学ぶ周辺環境の見抜き方
2005年11月25日 11時25分


住まいの周辺環境とは、自分がどれだけ『納得』しているかによって感じ方が違ってくるもの。『納得』とはつまり、良い点だけでなくリスクになりえる点も事前に把握し、いざというとき慌てずに対処できるということだ。



[怖いよな、こういう事態]の続きを読む
  1. 2005/11/26(土) 15:33:26|
  2. 出来事コメント

5年もかかるかなー、中国だろ

5年もかかるかなー、中国だろ


「自主開発」に期待、中国の自動車産業5カ年計画
2005年11月25日 17時27分





WTO加盟以降、中国の自動車産業は著しい成長を遂げた。政府の効果的な管理と業界内の共同努力が実り、秩序があり開放された市場環境が形成されつつある。「第11次5カ年計画」の期間中、中国は自動車企業の自己ブランドの研究開発とマーケティングを強力に推進し、ナショナルブランドのシェア拡大、産業競争力の強化に取り組む構えである。



[5年もかかるかなー、中国だろ]の続きを読む
  1. 2005/11/26(土) 15:32:13|
  2. 出来事コメント

フジテレビ頑張っていますね。

フジテレビ頑張っていますね。


フジテレビ、フルCGアニメ・実写映画などの制作スタジオを設立
2005年11月25日 17時10分
フジテレビジョンは11月25日、フルCGアニメーション映画/実写映画/DVD作品の制作を手掛ける有限責任事業組合(LLP)を設立し、2006年1月下旬にデジタル・ポストプロダクション・スタジオを開設すると発表した。同社が進めるデジタル・コンテンツ開発事業の一環という。



[フジテレビ頑張っていますね。]の続きを読む
  1. 2005/11/25(金) 19:31:21|
  2. 出来事コメント

何だ?“パワハラ”って

何だ?“パワハラ”って


リスクマネジメントとしての“パワハラ”を考える
2005年11月25日 18時05分



近年、職場での「パワー・ハラスメント」(パワハラ)が大きな問題としてしばしば取り上げられるようになった。今年10月、上司からのパワハラが原因で自殺した男性に、労災(労働者災害補償制度)が認定された。



[何だ?“パワハラ”って]の続きを読む
  1. 2005/11/25(金) 19:30:05|
  2. 出来事コメント

んーー、どうなんでしょう

んーー、どうなんでしょう


日下公人:公共機関の権利独占をやめさせて、悪循環から抜け出そう
2005年11月25日 11時25分


■国の買い上げをやめれば教科書問題は解決する


「教科書問題」が一時期、世間を騒がせた。これはまず教科書の内容が問題となった。内容は教育委員会が決めて、文部科学省は検査だけする。その検査に合格すれば、あとは各地の教育委員会が採用する。しかし、チェックが機能しないままに50年も経つと、あちこちおかしくなってくる。そこで、評論家の西尾幹二さんら「新しい歴史教科書をつくる会」が、“これなら偏りがない”という新しい教科書を作って出版した。その教科書には多くの人が共感したが、教育の現場には採用されていない。



[んーー、どうなんでしょう]の続きを読む
  1. 2005/11/25(金) 19:28:19|
  2. 出来事コメント

抜本的って・・・・・

抜本的って・・・・・


求められる情報システム部門の抜本的な構造改革
2005年11月24日 15時05分
●当サイトでは、「ビジネス+ITキーワード」と題し、15回にわたって14のキーワードについて、ガートナーのアナリスト、コンサルタントに寄稿してもらった。本対談は14のキーワード解説の総括として、経営者がどのようにこうしたキーワードからIT経営のヒントを得ていくべきか、また最新のビジネス+ITのトレンドについて、一線のアナリストとコンサルタントという立場から話をしてもらった。



[抜本的って・・・・・]の続きを読む
  1. 2005/11/24(木) 17:47:53|
  2. 出来事コメント

偽造とは大事ですね

偽造とは大事ですね


偽造大国「中国」にどう対処すべきか?
2005年11月24日 15時05分


■取り締まりを本気で実施した気配すらない“偽造天国”


中国での偽造品の横行というのは、いやはや、とてつもない規模である。映画や音楽のビデオ、DVDから電動工具、計測器、医薬品、酒、種子まで、とにかくなにからなにまで偽物が出回っているのだ。私が北京に駐在した二年間にも、あらゆる製品の偽造、模造、変造のものすごい実態をいやというほど知らされた。



[偽造とは大事ですね]の続きを読む
  1. 2005/11/24(木) 17:46:40|
  2. 出来事コメント
前のページ 次のページ

プロフィール

lilac

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

**


***